求人はどうやって探す?

では、とくに人脈がなく、実務経験なしの場合、「求人はどうやって探すのか…」ということですが、これにはいくつかの方法があります。


1つ目

自分が登録した社会保険労務士会に聞いてみる


2つ目

求人サイトに登録しておく


3つ目

求人情報やハローワークをチェックする


4つ目

直接事務所へ問い合わせてみる



一番効果的なのは、1つ目です。社会保険労務士会に入会したら、必ず支部に所属します。今後も長い付き合いになりますから、部長や相談役には、菓子折りを持参して挨拶に行きましょう。さらには支部会の行事等に参加して、周りの人に顔を覚えてもらうことが大切です。支部には、現役の社会保険労務士さんやOBの方がたくさんいます。実務を教えてくれたり、仕事の相談に乗ってくれたり、うまくいけば事務所も紹介してくれるかもしれません。仲良くしていて損はありませんね。


2つ目の求人サイトは、ここ数年で一般的になったものです。自分のプロフィールや経歴を書き込むと、企業からスカウトが来るというもの。経歴がしっかりとしていれば、多少は来るかもしれませんが、社会保険労務士に合格しても実務経験がゼロだとそう簡単にはスカウトは来ません。


最後は3つ目と4つ目。ちょうど良いタイミングで、求人募集があれば良いのですが、なかなかそのタイミングに出会うことは難しいでしょう。ただし、試験勉強中に補助者として社会保険労務士事務所に勤務していれば、そのまま試験合格後も社会保険労務士として、勤務することは可能だと思います。


どのように社会保険労務士として、仕事をしていくかは人それぞれですが、企業に勤めていない人や、資格を取って転職を考えている人は、試験勉強中にある程度の人脈を作っておいたり、就職先を考えておいたりしなければ、登録後すぐに就職先を見つけるのは困難かもしれません。