社会保険労務士に求人募集はあるのか

 みなさん、はじめまして。私は都内で社会保険労務士事務所を開業している社会保険労務士の上宮佳代子です。


社会保険労務士を目指している人によく聞かれるのが

「社会保険労務士の求人募集はあるのですか?


「どのような就職先がありますか?」

「いつ開業したらよいのですか?」

となど、求人についてのこと。


このように、受験者の多くは社会保険労務士の求人に対して不安を抱えています。たしかに、いま日本は深刻な経済不況で、進路未定者や就職浪人が増加し、ただでさえ、就職が困難な時代です。いくら難易度が高い社会保険労務士の試験に合格したからといって、求人があるとは限りません。

もちろん、社会保険労務士は士業なので独立開業もできますが、実務経験がない人がいきなり独立開業するのは勇気がいりますよね。


そこで、このサイトでは、求人募集の探し方から社会保険労務士の仕事の形態、独立開業するためのヒントまでを私の経験をもとに紹介していきます。

みなさんの参考になれば幸いです。


まずは、社会保険労務士の業務内容をおさらいしておきましょう。


社会保険労務士の業務は「保険」「年金」「労務・人事管理」の3つが主です。

具体的にいうと…

・労働保険や社会保険の加入や脱退の手続き、各種助成金の請求など。

・行政機関に提出する書類作成や手続き

・就業規則の作成・届出や労働者名簿の作成

・従業員の募集、採用、退職など、雇用管理についての相談や指導

・労働条件に関する相談や指導

・従業員の年金相談


このように、社会保険労務士は書類作成や手続きから、相談や指導までを行う保険や年金のエキスパートです。


<特集>現役社労士に聴けば求人の現状がわかる!